平成30年度全国発明表彰『日本商工会議所会頭賞』を受賞しました

2018/06/04

当社の「ハンドリング中の質量測定装置の発明(特許第5977960号)」が、平成30年度全国発明表彰にて『日本商工会議所会頭賞』を受賞しました。

公益社団法人発明協会が主催する全国発明表彰は、科学技術の向上及び産業の発展に寄与することを目的として大正8年に創設されました。 優れた発明を完成した技術者、発明の指導・奨励・育成に貢献した者を顕彰する表彰制度です。

imas-gimas-g②

 

受賞製品:ダイナミック計量システム「IMAS-G」

同製品は、スライダーやロボットに取付け、移載時に質量計測ができる計量モジュールです。「運ぶ」と「はかる」を同時におこなうことで、FAラインの省スペース化・作業時間の短縮を実現します。

同賞及び受賞製品の一覧はこちら(公益社団法人発明協会 受賞者一覧ページ)