企業情報  


代表取締役社長 奥村 秀夫

代表取締役社長
奥村 秀夫

ごあいさつ画像

1893年(明治26年)の創業以来、イシダは民間初のハカリメーカーとして、日本経済および産業技術の発展と共に、先進の計量技術で社会に貢献してまいりました。
近年では、計量のみならず包装、検査、表示などの分野に事業領域を拡げ、お客様に信頼と満足をご提供する企業として、世界100カ国以上で事業を展開しております。

私ども関西イシダは、1959年にイシダグループの一翼を担う大阪・奈良地区の販売会社として誕生しました。おかげさまで、流通分野や工業分野など様々な場面で計量(〝はかる〟)を通して、生活の向上と社会の進歩に貢献して参りました。昨今、取り巻く環境はIT化・ネットワーク化など目まぐるしいスピードで進化を遂げており、お客様のニーズも従来からの〝はかる〟だけにとどまらず「省力化」「情報化」など、ますます多様化・高度化しております。

当社では「取引先から取組先」になるべく「ロスゼロへの挑戦」「トータルシステム構築によるローコストオペレーションの実現」をテーマにお客様のお役に立ち続けたいと願っております。

社員一同、「やる気・前向き・元気」を合い言葉に、関西のお客様と共に歩み続け、一歩一歩、着実に社会から必要とされる企業を目指して参ります。

どうか一層のご愛顧をよろしくお願い申し上げます。

協会けんぽ「健康宣言」企業に認定されました

kenko

協会けんぽ(全国健康保険協会)は、「健康経営」に取り組む企業を「健康宣言」企業として認定し、応援・サポートしています。健康経営とは、経営者が職場環境や従業員の健康に配慮して、健康投資を行うことです。

「健康経営」に関する詳細はこちら(協会けんぽ大阪支部ホームページ)