若い人材にも十分チャンスが巡ってくる会社 #32SI・物流営業課(営業職) K.T 入社9年目 経営学部 経営学科

現在の仕事の内容と、その中でのあなたの役割について現在の仕事の内容と、その中でのあなたの役割について

K.T

入社して研修を受けた後、大手コンビニエンスストアチェーン様の配送センターを対象に、物流センターの設計、企画提案、器物の仕入れ、設置スケジュールなどの販売業務を担当、二年目からは、弁当や惣菜を製造している工場様へ、自動化機械や検査機器の営業を行なっています。
担当地域が全国各地の為、日本中を商談に走り回り、北海道で商談をしている時に、九州での契約についての電話がかかってくるなど、常に頭の中は日本地図が広がっている状態です。多忙ですが、この仕事のダイナミックさが気に入っています。最初は慣れない土地で、地図を片手に道に迷うことも度々ありました、でもいろいろな方々と出会い親交をもてることが、今の私の大切な財産となっています。商談の後に食事をご一緒させていただくこともあるのですが、会社や工場のトップに立っている方の、苦節時代を乗り越えられた経験談など、様々なお話を聞かせていただけることが面白く、また励みにもなります。
このようなスケールの大きい仕事を与えてもらっていることに感謝しており、また自分も会社に貢献し恩返しをしていきたいと思っています。物流センターをつくるということは決して簡単なことではなく、多岐に渡る専門知識が必要となります。それらを一つずつ掘り下げていくことが、今の自分のやりがいです。

イシダへの入社の決め手はなんですか?イシダへの入社の決め手はなんですか?

K.T

就職活動をする上でどうしても譲れない点は、ずばり「社風」でした。イシダは、若い人材にも充分チャンスが巡ってくる会社だと、入社試験を受けた時から感じたのを覚えています。そして「人材」を「人財」にという言葉のように、自分が望めば幾らでもチャンスを掴める会社だと思い、入社を決意しました。

学生の皆さんへメッセージをお願いいたします。学生の皆さんへメッセージをお願いいたします。

まずは行動することが大切だと思います。私も就職活動中はいろいろ悩みましたが、あまり考えすぎると動けなくなってしまいます。実際に企業を訪問し、自分の肌で感じる感覚を大切にして欲しいです。入社して、部署や仕事内容が変わっても、会社の風土はなかなか変わりません。希望する会社の空気が自分に合うかどうかを見極めてください。

同職種系統の社員がかたる

  • 営業
    入社12年目
  • 営業
    入社20年目
  • 営業
    入社5年目
  • 営業
    入社2年目
  • 営業
    入社2年目
  • 営業
    入社18年目
  • 営業
    入社7年目
  • 営業
    入社11年目
  • 営業
    入社9年目
  • 営業
    入社16年目