お客様から頼りにされるオールマイティーな技術者を目指して研鑽の日々 #29東日本流通・物流・FAテクニカルサポート課(技術職) H.Y 入社2年目 機械工学科

現在の仕事の内容と、その中でのあなたの役割について現在の仕事の内容と、その中でのあなたの役割について

H.Y

1年目は研修のため、滋賀の事業所で実際に流通系の機械の製造を担当。日々の製造業務を通して、機械のしくみや構造をイチから学びました。そして2年目に配属になったのが東日本流通・物流・FAテクニカルサポート課。ここは、スーパーなどで使われる「計量包装値付機」や大手コンビニエンスストアチェーンの配送センターなどで使われる「仕分けシステム」といった、流通系・物流系機械の納品からアフターメンテナンスまでを行っている部署。私はまだ2年目なので、機械の納品業務(設置・調整)をメインに、定期点検業務などを担当しています。今はいろいろな先輩に同行して必死で業務を覚えているところ。機械の設置と一言でいっても、様々な調整業務があります。たとえば、「計量包装値付機」ではお客様が使われるトレーや商品に対して調整をかけていくのですが、トレーや商品の大きさによってフィルム(ラップ)を引っ張る強さや、張っていく強さが全然違います。緩すぎず、きつすぎず上手く調整をかけていくのは非常に難しいこと。先輩の作業スピードの速さや正確さには驚きの連続です。

これまでで一番嬉しかったのは、機械の納品業務をするようになって3カ月が過ぎた頃、初めて自分で問題解決ができたことです。イシダの「計量包装値付機」を使われているある肉屋さんから、ハカリが狂ってしまうというご依頼があったんです。ハカリにはロードセルという力(質量・トルク)を検出するセンサが組み込まれています。私はこの部品に原因があるのではないかと考え、1度、2度と交換を試みたのですがまったく改善の兆しがなく、途方に暮れていました。先輩や開発者の方にも来ていただいたのですが、原因は見つからず…。そこで私は、パック詰め肉を生産しているラインで生産に立ち会い、原因を探ることにしました。毎日毎日必死で原因はどこにあるのかを探っていると、1週間位経ったある日、静電気が起因しているのではないかということを発見したんです。詳しく調べてみると、やはり原因は静電気でした。自分が原因を究明できたことが嬉しくて、達成感で胸がいっぱいになりましたね。現場は大切、答えは現場にあるということを学んだ案件でした。

今、私が難しいと感じているのは、カスタマーエンジニアとして妥協をしないこと。機械の消耗を軽くする調整など、技術者でなければできない「プラスα」のサービスを提供するにはまだまだ知識・経験ともに不足しています。とても先輩のようにはいきませんが、心がけているのは、お客様のニーズを超える技術サポートの提供。たとえば、お客様から「機械のココが悪いよ」とご依頼を受けた場合でも、機械全体の点検・清掃をするようにしています。機械の種類が非常に多いので日々の勉強は大変ですが、昨日わからなかったことが今日はわかるようになっていると「少しずつ成長しているなぁ」と実感でき、技術者としてのやりがいを感じます。これからも研鑽を積み重ね、お客様から頼りにされるカスタマーエンジニアを目指していきたいですね。

イシダへの入社の決め手はなんですか?イシダへの入社の決め手はなんですか?

H.Y

バイクが趣味で学生の頃からメンテナンスをしたり、カスタムメイドで自分好みのバイクをつくったりしていました。小さい頃からとにかくメカが好きで機械工学を専攻。メカニックを目指していました。就職活動は自ら会社を探すような積極的な活動はしていなかったのですが、5年生の時に先生に自分の想いを伝えると、イシダを紹介してくださいました。先生の薦めもあって、軽い気持ちでイシダの東京支社の会社見学会に参加。そこでイシダが扱っている様々な製品を見せていただきました。なかでも私が興味をもったのが「計量包装値付機」。私たちが普段スーパーなどの店頭で見かける肉や魚がこのような機械によってパック詰めされていることを知り、すごく感動しましたね。「計量包装値付機」は計量・包装・値付作業を1台で自動処理できる機械。メカの動きが面白かったこと、そしてイシダの主力製品で大手流通・小売業にも多数の導入実績があることを知り、「イシダでカスタマーエンジニアとして活躍したい」という想いがどんどん高まっていきました。決め手になったのは、会社見学会や面接で感じた採用担当の方の温かい人柄と「ここなら自分のやりたいことができる」と確信したからです。

学生の皆さんへメッセージをお願いいたします。学生の皆さんへメッセージをお願いいたします。

カスタマーエンジニアの仕事は、壊れた機械をスピーディーに修理したり、定期点検によって不調を未然に防いだりといった重要な役割を担っています。それだけに、機械と向き合う仕事とイメージされる人も多いと思いますが、メンテナンスはお客様とコミュニケーションを取る場も多く、人と人との繋がりや温かさを実感できる仕事です。故障の場合は機械を直しますが、機械を使われているお客様の心も直すのが私たちの役割。技術職ではありますが、コミュニケーシ能力が最も重要な仕事と言えるでしょう。とはいえ、専門技術の習得は不可欠。でも、安心してください。イシダには未経験から第一線でプロとして活躍できるように充実した研修やサポート体制が整っています。不安を感じることなく業務に取り組めますよ。技術面は入社後にいくらでも身につけられるので、安心して飛び込んできてくださいね。
イシダの魅力は、ズバリ“人”。職場の雰囲気はとても明るく、皆さんとても優しいので、わからないことは何でも聞けます。それに諸先輩方は全員メカのスペシャリスト。疑問に感じたことは一つひとつ理解しながら業務を進めていけるので、技術者としてスキルアップを図りやすい点も大きな魅力です。

10年後の夢

営業所で活躍するバリバリのカスタマーエンジニア。スキルと経験を積み重ね、早く先輩に追いつき、後輩に自信を持って教えられるような人になりたいです。また、機械によって得意・不得意がないように、オールマイティーにこなせるエンジニアを目指したいですね。

休日の過ごし方

趣味はバイク。各営業所のバイク好きが集まってツーリングを楽しんでいます。また、寮に住んでいるので、他部署の先輩と飲みに行ったり、遊びに行ったりして過ごすことが多いです。

尊敬する人

先輩方全員が師匠です。皆さん技術面はもちろんですが、対応が素晴らしくて。どんな時でもいつも冷静・沈着。ぜひ見習いたいですね。

同職種系統の社員がかたる

  • 技術
    入社12年目
  • 技術
    入社12年目
  • 技術
    入社8年目
  • 技術
    入社13年目
  • 技術
    入社6年目
  • 技術
    入社2年目
  • 技術
    入社7年目
  • 技術
    入社5年目
  • 技術
    入社3年目
  • 技術
    入社5年目
  • 技術
    入社7年目
  • 技術
    入社9年目
  • 技術
    入社2年目
  • 技術
    入社2年目
  • 技術
    入社8年目
  • 技術
    入社20年目
  • 技術
    入社9年目
  • 技術
    入社4年目