「食」の川上から川下までを担う業界「No.1」企業

イシダの計量・包装技術はいまや、世界のスタンダード。計量・包装の分野においては、業界トップとして世界の市場を牽引し続けています。あなたがコンビニやスーパーで購入したその食品もきっとイシダの技術が関わっているはずです。

「食」の川上から川下までを担う業界「No.1」企業

121年「食」を支えつづけています

イシダの創業は明治26年。おかげさまで124周年を迎えました。
京都でハカリメーカーとしてスタートをきって以来、その技術力と営業力で安定した経営を続けてきました。

121年「食」を支えつづけています

世界100ヵ国以上の「食」を見つめています

イシダの技術は、食品業界において、効率化、省力化を図るうえで欠かせない存在となっています。そのチカラは、世界各国で求められ、現在納入国は100ヶ国以上。「はかりしれない技術を、世界へ。」今後もグローバルに展開を続けていきます。

世界100ヵ国以上の「食」を見つめています

人は「食」べることをやめません だから67年間赤字なし

業界のパイオニアとして、常に新しいテクノロジーを生み出し続けてきたイシダ。
その姿勢と技術に支えられ、ずっと黒字経営。今後も事業の拡大と世界市場でのシェア拡大を目指し、挑戦は続きます。

人は「食」べることをやめません だから67年間赤字なし